簡単にできちゃうインターネットの開通手順

internet

引越し後、すぐにネットを使いたいけど、手続き方法がわからない・・・

このような人はきっと多いでしょう。
管理人も初めて引越しをしたときに一番手こずったのがこれです。

最初に説明すると、インターネットを開通させるまでの流れは以下の手順になります。

インターネット開通までの流れ

  1. プロバイダーを決める
  2. プロバイダー会社のHPから申し込む
  3. 後日、NTTから回線工事日程の連絡が来る
  4. プロバイダーから接続に必要なID・パスワードなどの書類が届く
  5. NTTに工事をしてもらう
  6. 工事完了→ネットが使えるようになる!

住んでいる場所で若干違いますが、申込みから開通まで大体2週間~2ヶ月ほどかかります。。。

これを踏まえると、インターネットの手続きは遅くとも引越しする1ヶ月前には行動を起こしはじめたほうが良いのがわかります。

そこで、このページではパパッとインターネットを開通させるためにやるべきことを詳しく説明します。

これまでインターネットの開通手続きをしたことがない人は是非、参考にしてくださいね。

インターネットを開通させるため基礎知識

まずは、インターネットを開通させるためには以下の3つが大事になります。

  • フレッツ光を選ぶ
  • フレッツ光と提携しているプロバイダーを選ぶ
  • プロバイダー会社から申込みをする

フレッツ光?プロバイダー?と疑問を抱く人もいると思いますので、それぞれについて、わかりやすく説明しますね。

インターネット回線と言えばフレッツ光!これを選べば間違いなし!

まず最初に語句の簡単な説明をしますね。

インターネットを開通するときには「インターネット回線」と「プロバイダー」という2つの言葉が出てきます。

インターネット回線

NTT東日本・西日本が管理している回線のこと。ダイアルアップ回線、フレッツなどの光ファイバー(光回線)やADSL、ケーブルTVなどの種類があります。

プロバイダー

インターネットへの接続サービスを提供する会社のこと。ひとつひとつの家庭にIPアドレスという番号を割り振り、インターネットへの接続を可能にします。

この2つを契約しないとインターネットは使えません。

で・・・インターネット回線を選ぶときにはフレッツ光を選べば間違いなし!

理由は、ネットに繋がるスピードが速いから。
これは超重要ポイントなんです!

同じ回線でよく比べられる「ADSL」とサービス内容を比べてみました。

光回線 ADSL
速度 速い
下り:100Mbps
上り:100Mbps
遅い
下り:50.5Mbps
上り:12.5Mbps
安定性 安定している 他の電波の影響を受けやすい
月額料金 3,000円程度 2,000円程度
初期費用 無料~30,000円 無料~20,000円
開通までの期間 2~3週間程度
※既に導入されている場合は1週間
1~2週間程度

サービスとしてはADSLの方が良く見えますが、光回線の方が圧倒的にスピードが速い。

では、スピードの違いはどんな影響があるのか?

実はスピードはHPの表示やメール受信、Youtubeなどの動画サイトを見るときに関係しており、遅いとホームページやメールがスムーズに見れないのです。

speed

これはかなりのストレス!
ですので、光回線(フレッツ光)を選ぶことを強くオススメします!

ちなみに、ご自宅によってはケーブルTVの回線などを利用した方が費用が安く済む可能性もありますが、どこでも利用できるわけではありません。

確認する場合は、自宅を管理している不動産会社や、アパート・マンションの管理会社に確認をしてくださいね。

フレッツ光と提携しているプロバイダーを選ぶ

次にプロバイダーですが、これはフレッツ光と提携している会社から選ぶと良いです。

理由は大きく2つ。

  1. ネット回線とプロバイダーの申込みが同時にできる(手間が減る)
  2. キャンペーンがお得!

プロバイダー会社がやっているキャンペーンは本当にお得!

申込みをすれば数万円のキャッシュバックや、一定期間の利用料金が大幅に値下げになるなど、どれも見逃せないキャンペーンばかり!

excite

そこで管理人が調べたオススメのプロバイダーをNTT東日本・西日本で分けて紹介します。(東と西でプロバイダーのサービスが若干違うので)

しかも、マンション・アパートか、一戸建てかによっても、プロバイダーのサービス内容が違うので、そこも踏まえて紹介します。

NTT東日本でオススメのプロバイダー

マンション・アパート 一戸建て
1位 BIGLOBE B.B.excite
2位 OCN BIGLOBE
3位 B.B.excite ASAHIネット

NTT西日本でオススメのプロバイダー

マンション・アパート 一戸建て
1位 OCN B.B.excite
2位 BIGLOBE BIGLOBE
3位 B.B.excite plala

これは月々の利用金額と、キャンペーンのお得度を重視して選んだ会社です。是非契約するときの参考にしてくださいね!

プロバイダー会社から申込みをする

最後に、インターネット回線とプロバイダーの契約は、NTTからのホームページからもできるのですが・・・

プロバイダー会社のホームページから申込むことをオススメします!

理由は、先ほど書いたようにプロバイダー会社から申込みしたほうが、お得なキャンペーンを利用することができるから!

ですので、申込みは必ずプロバイダー会社から!鉄則です!

申込み~インターネット開通までは2週間~2ヶ月

最後に申込み後についての話もしておきます。

実はインターネット回線とプロバイダーとの契約後、すぐにインターネットが使える訳ではありません。

利用できるようになるにはNTTの工事が必要となります。

なお、工事の日数は自宅にインターネット回線が開通されているかどうかで期間が変わります。

回線の開通状況 工事期間
マンション・アパート 新しく光回線を開通する 1ヶ月~2ヶ月
既に光回線が開通済み 2週間~3週間
一戸建て 新しく光回線を開通する 1ヶ月~1.5ヶ月
既に光回線が開通済み 2週間~3週間

インターネットを使うには、申込んでから結構な日数がかかるので、申込みは引越し前に済ませておいたほうが賢いです。

そうすれば引越し後に、すぐにインターネットが使えて、快適に生活できますよ。

引越しで粗大ゴミを処分される方へ

家の中の大型家電や粗大ゴミを捨てるイチバン大きな理由は引越しです。 引越しは時間も掛かればお金も掛かります。

引越し料金って業者によって全く同じ内容でも、価格が全然違うのってご存じですか?

管理人も今までに3回の引越しを経験ししていますが、複数の業者から見積もりを取ったら、一番高い業者と一番安い業者の差は4万2000円もありました。この差はデカい。

引越し料金で大損しないためには、複数の業者から見積もりを取るのが常識です。

イチオシは「引越し達人セレクト」。 全国の引越し業者の中から最大15社から一括で見積もりが取れて、一瞬で一番安いところが見つかります。

引越し達人セレクトはとにかく入力がカンタン!「運んでもらう荷物の入力が不要」なので、30秒後には一番安い引っ越し業者がわかります。利用は完全に無料。もし引越し料金が気に入らなかったら断ってもOKです。

たったこれだけで引越し料金がグンと節約できるなら試してみても良いんじゃないでしょうか。同じ引っ越しなら、少しでも安くしたいですよね!

引越し達人セレクト

引越し達人セレクトで最安値を調べる!